本文へスキップします。

H1

コンテンツ

Profile

入社年度:2016年度 新卒
学生時代の専攻:電子工学


中学校の頃から先進技術に興味を持ち、将来、その分野の企業で、エンジニアとして働きたいと考えていた。学生時代は、電気電子学科に所属し、レーザーに関する研究をしていたが、次第に自分の強みは、コミュニケーション力だということに気付く。自身の強みを活かし、グローバルな活躍をしたいと思うようになり、エンジニア職よりも営業職を志望、新川に入社を決めた。

今の目標は、会社の窓口として、
月5回以上、お客様と顔合わせをする機会を持つこと。

営業の業務内容を簡単に説明すると、お客様からの情報や要望をまとめ、社内に的確に伝えることです。主に確認する内容は、設備投資の確認、納入する装置の規格、納期、価格交渉などになります。

入社当初は、先輩営業に同行、国内各所のお客様を訪問し、社内では資料作成などを学びました。半年経った現在、既に国内のいくつかのお客様を担当、出張も一人で任されています。

今の目標は、会社の窓口として、出張・来客を合わせ、月5回以上、お客様と顔合わせをする機会を持つことです。将来的には海外のお客様も担当していきたいと思っています。

業務で大切にしているのはスピード。
他部署との調整を行い、開発サイクル全体を円滑に回していく。

業務で大切にしているのはスピードです。お客様が求めるものは、環境とともにどんどん変化するので、いつまでも実験室に閉じこもっているわけにはいきません。お客様とスケジュールを共有して、スピーディーに開発を進めることが重要です。

そのためには、社内の関連部署や協力会社との緊密な連携が不可欠です。学生時代の研究は少人数で完結していましたが、事業としての研究開発は、製造・評価・営業に関わる部署と協働しなければ何も進みません。

時間と手間はかかりますが、他部署との調整をいかに行い、設計・試作・評価・検証のサイクル全体を円滑に回していくかがポイントになります。周りを動かすためにはコミュニケーションスキルも必要ですし、協働するためには良好な関係を構築する工夫も必要です。

自分の強み、コミュニケーション力を活かして、
海外営業にも貢献していきたい。

一人でいくつかのお客様を担当してはいますが、いまだ、装置などを完璧に分かっているわけではありません。仕事をしながら、自分のペースで一つ一つ勉強しています。これからの目標は、担当している装置、その他の装置をもっとよく理解し、お客様からの質問に、すぐに対応できるようになること。また、国内だけではなく、自分の強みであるコミュニケーション力を活かして、海外営業にも貢献していきたい。

人と接することが好きな人、コミュニケーション力に自信がある人、出張などを通して国内・海外のいろんなところに行ってみたい人に、ぴったりの職場だと思います。そして仕事を通してさまざまな角度から物事を考え、発信できるような人になりたいと考えている人たちにも、ぜひ、お勧めします。